鯖ニュース


by wb_opus_one

カテゴリ:熊ニュース( 65 )


 山梨県南アルプス市芦安の大馴鹿(おおなじか)峠で13日、下山途中の同県韮崎市本町、自営業、三上浩文さん(43)が、前方のクマザサのやぶから飛び出してきた体長約80センチのクマに襲われた。
 足でけるなど抵抗したが、手足をかまれて約2週間のけが。連れていた愛犬「ナナ」が激しくほえて走り出したため、クマはナナを追って走り去った。
 捨て犬だったナナは5歳の雌。三上さんは「恩返しをしてくれた」と涙ぐみ、ナナの帰宅を待っている。


実は、イヌとクマの道ならぬ駆け落ちだったんじゃないのか? (ちなみに、飼主の人間との三角関係もアリで)


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-14 21:33 | 熊ニュース

 12日午前9時ごろ、浜田市河内町の砂防ダム付近でイノシシのワナに体長60センチぐらいの子グマがかかっているのを、ワナを設置していた男性会社員が見つけた。知人を連れて同10時50分ごろ現場に戻ったらクマの姿はなかった。体にワナのワイヤをつけたまま逃げていると見られ、浜田署が注意を呼びかけている。



■ ↓ワイヤー
   \   ∩─ー、    ====
     \/ ● 、_ `ヽ   ======
     / \( ●  ● |つ   そんな罠でこの俺様が
     |   X_入__ノ   ミ         ク、クマー!!
      、 (_/   ノ /⌒l
      /\___ノ゙_/  /  =====
      〈        __ノ  ====
      \ \_    \
       \___)    \   ======   (´⌒
          \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
            \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-14 21:26 | 熊ニュース

 売買が厳しく制限されている「クマの足の裏」が国内のオンラインオークションサイトに出品され、関係当局が調査に乗り出した。
 13日、環境部などによると、「オンケット(www.onket.com)」に今月9日、クマの前足2本と後ろ足2本が出品された。出品者が掲載した写真に写っている「クマの足の裏」には19枚の足のつめもついていた。
 出品者は30万ウォンからオークションを開始し、50万ウォンを提示すれば即売するとしていた。


ワタクシの足の裏の皮は、売れるほどぶあついんですが、売れますかね?


 一方、この「クマの足の裏」のオークションの締め切りは16日だったが、オンケット側が環境部からの通達により販売禁止品とし、出品を取り下げた。この時まで入札者は1人もいなかった。


クマでも無理か・・・。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-13 22:10 | 熊ニュース

 男性は午前7時10分ごろ、自宅近くの山で山菜採りをしていたところ、体長1メートルほどのクマに襲われた。クマは子グマ2匹を連れており、男性は「3匹が急に目の前に現れた」と話している。男性は頭や背中などに引っかき傷などを負いながらも自力で下山、自宅から通報し、市内の病院で治療を受けた。


でろでろでろでろ~ん♪

クマがあらわれた!
子グマがあらわれた!
子グマがあらわれた!

クマのこうげき! ゆうしゃは8のダメージをうけた!

ゆうしゃは逃げだした!



参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-26 20:50 | 熊ニュース

 厚岸署員は「エゾシカと列車の衝突はよくあるが、ヒグマとの衝突はあまり聞いたことがない」と話している。


悪いけど、エゾシカとの衝突もあまり聞いた事がない。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-25 10:58 | 熊ニュース