鯖ニュース


by wb_opus_one

カテゴリ:熊ニュース( 65 )

ペドベアー


参考リンク

クマーは海外でも大人気。
[PR]
by wb_opus_one | 2007-06-14 22:42 | 熊ニュース
 テレビ朝日系「タモリ倶楽部」内の人気コーナー「空耳アワー」の“ソラミミスト”として有名なイラストレーターの安齋肇さん(53)が、友人のバンドとのユニット「安齋肇とフーレンズ」として、24日発売のシングル「ホャホャラー」でメジャーデビューする。
 NHK「みんなのうた」としてすでに放送されており、番組では、CDジャケットにも描かれている安齋さん作のキャラクター「ホャホャラー」とその仲間たちのアニメーションが登場する。ホヤについての企画は10年来温めてきたそうで、関係者にも「メジャーデビューには恐縮しているが、やるからにはきちんとやりたい」と強い意気込みを話していたという。


”ソラミミスト”としては有名だが、イラストレーターとしては有名だろうか?


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2007-01-20 20:51 | 熊ニュース

 14日午後3時半ごろ、釧路管内浜中町の国有地で、ハンターの同町茶内、酪農業、伊東博さん(62)と同町、同、森一郎さん(59)の2人が駆除しようとしたヒグマに逆襲され、伊東さんが頭の骨を折り死亡、森さんが頭や右手、右足に重傷。ヒグマは別のハンターに射殺された。


仁義なき戦い-ひろぐま死闘編-


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-10-15 19:38 | 熊ニュース

 1日午前8時ごろ、秋田県仙北市田沢湖卒田の山林で、無職草なぎ幸雄さん(73)がクマと鉢合わせになり、左手の甲を引っかかれて軽傷を負った。
 草なぎさんは一緒にいた友人と2人で、持っていたなたで頭を数回殴ったところ、クマはその場で死んだ。
 仙北署の調べによると、クマは体長約50センチ。草むらから突然現れ、草なぎさんらが「あっち行け」と追い払おうとしたが、飛びかかってきたという。2人は同日午前6時ごろから入山し、マイタケ採りをしていたという。


マイタケって、なたで狩るほど物騒なシロモノなのか?


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-10-01 18:30 | 熊ニュース

 津川署によると、一帯にはクマやサルが数多く生息。阿部さんはこの日、有害鳥獣駆除のため猟銃を持って1人で入山。
 木に上っていたクマを撃つと、クマは木から落ちてうずくまった。仕留めたと思い、近づいたところ、突然クマが襲いかかってきたという。
 阿部さんは自力で車を運転し、近くの友人宅に逃げ込んだ。


■郭海皇 「武術の勝ち


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-09-16 16:46 | 熊ニュース

 幸子さんは自宅南側の畑でモロヘイヤを収穫中に背後から襲われた。
 自宅脇の農作業小屋でピーマンやナスの袋詰めをしていた一友さんは、近所の犬のほえ方がおかしいことから外へ出たところ、熊に出くわした。
 一友さんは小屋に逃げ込み、スチールいすで追い掛けてきた熊の鼻のあたりをたたいたところ逃げたという。


プロレスじゃ日常茶飯事だぜ。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-09-15 10:24 | 熊ニュース

 午前5時半ごろ、牧丘町成沢の道の駅近くのブドウ畑にクマがいるのを近くに住む女性が発見、連絡を受けた山梨猟友会牧丘支部が駆除した。メスの3歳ぐらいの成獣で、体長約1メートル、体重約60キロ。
 2時間後、2・5キロ離れた同市三富上柚木の旅館に、別のクマが玄関のガラス戸を割って侵入。台所の窓ガラスを割って逃げた。旅館に客はおらず、家族3人は茶の間に隠れ、けがはなかった。同旅館の女性(84)は「がしゃーん、どーん、とすごい音が聞こえて地震かと思った」と驚いた様子で話した。クマが逃げる際に食器が散乱するなどの被害が出た。
 同市農林課によると、両地区のクマの目撃情報は例年より多く、同課は「初夏の日照不足で里山の実の育ちが悪かったのだろうか」と首をひねっている。


行いを見る限り、クマの育ちが悪かったのかと。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-09-15 10:21 | 熊ニュース

 30日午後1時50分ごろ、秋田県大館市雪沢二ツ屋の山林で、山菜採りをしていた同市の男性会社員(59)が、体長約140センチのクマと遭遇した。突進してきたため、とっさに右手でパンチを放つと顔面にクリーンヒット。クマは男性の一撃でそそくさと退散した。
 大館署によると、男性は右手の甲にかすり傷を負ったが、大きなけがはなかった。「びっくりした。あの時、殴らなければ大変だった」と話しているという。


今日はこの辺で勘弁しといたる!


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-07-31 03:36 | 熊ニュース

 19日午前7時30分ごろ、北海道新ひだか町のメナシベツ川上流で、同町静内田原、元大工中山等さん(53)のズボンが、川岸の木の枝に引っかかっているのを、捜索していた中山さんの家族が見つけた。
 ズボンの破れ方などから、道警静内署は、中山さんがヒグマに襲われた可能性が高いとみて捜索を続けている。
 中山さんは、16日夜から帰宅せず、警察、消防などが捜索していた。


ヒグマは「叫んだら山に埋めるぞ」などと脅し、性的暴行を働いたものと見られる。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-06-19 17:27 | 熊ニュース

 若手ピアニストとして世界的に注目を集めている郎朗(ラン・ラン)が中国ツアーを開始した。郎朗が中国里帰りツアーを行うのは初めて。
 郎朗は1982年、遼寧省・瀋陽(しんよう)市に生まれた。ピアノを学びはじめたのは3歳。9歳からは、中国における音楽教育の名門校である中央音楽学院で学びはじめた。中央音楽学院は小学4年生から入学できる付属小学校を併設しており、全国から「神童」クラスの音楽を学ぶ生徒が集まることで知られている。


パンダじゃないのか。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-12-22 23:52 | 熊ニュース