鯖ニュース


by wb_opus_one

カテゴリ:リンク( 27 )


「ビル・ゲイツにはセンスがない」というコメントがちょっとキツすぎたかなと反省したんだって。で、「ごめん」とビル・ゲイツに言おうと電話したんだそうだ。


スティーブ 「ビル、悪かった。番組の中でキミのことをセンスがないと言ってただろう、あれは確かに人前では言うべきじゃなかったよ。確かにホントのことではあるけど、人前で言うことではなかった

ビル 「謝るためにわざわざ電話してくれるなんてありがとう、スティーブ。確かにあれはひどかったと思う」

スティーブ 「いや、でもあれ自体はホントのことだよ、センスがないというのは事実だし

ビル 「スティーブ、確かに僕にはセンスはないかもしれないけど、僕の会社全体にセンスがないというのとは違うからね」


ビルは自分にセンスがないことを認めたけど、マイクロソフトにセンスがないというのは、あんまりな言い草だと思った、ということだ。


世界を獲る男たちは、ちょっと違う。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-09-30 17:51 | リンク

 人間の行動を見て,人間の行動が終わってから機械がそのジェスチャーを認識し,それに対する行動を起こすというものが一般的であった.ここでは,高速モーションキャプチャ情報を利用することにより,人間の行動が終了する前にその行動結果を予測し,それに対するリアクションを起こすことを可能とするシステムの一例として,ジャンケンに必ず勝つロボットシステムについて説明する.


高速で後出し。


参考記事

参考映像(ビデオ動画)
[PR]
by wb_opus_one | 2005-05-26 22:46 | リンク

音感鑑定


参考URL


正解率は相当高かったけど、音感がないのは本人が一番よくわかってる。
[PR]
by wb_opus_one | 2005-05-19 15:10 | リンク

ピンポン


欽ちゃんの仮装大賞で、頭抜けた作品となったピンポン。

参考映像

しかし、事実は小説より奇なり。
現実は映像より脅威なり。

衝撃映像


記事元口コミの宿さん
[PR]
by wb_opus_one | 2005-01-14 20:38 | リンク

 宇宙からの説明のつかない無線信号が先ごろ受信されたが、これについて異星人による通信である可能性があると、New Scientist.comが伝えている。
 たとえこの信号が人工的に作り出されたものでなかったとしても、非常に興味を惹くものであることに変わりはない。これまで異星人による通信と考えられた信号のなかには、後に初のバルサー(中性子星)観測だとわかった例が少なくとも1つはあった。


プラズマです。


参考記事
情報元(小鳥)さん
[PR]
by wb_opus_one | 2004-09-03 22:50 | リンク

 イスラエルの動物園で飼われる猿が、臨死体験を経た後、突然2本足で歩き始めたとのこと。テルアビブにほど近いサファリパークの飼育係によれば、猿のナターシャ(マカークザル・5歳)は2週間程前に、胃腸の病気で臨死に至ったものの奇跡的に生還。
 しかし回復後、突如として後ろ足2本だけを使い、まるで人間のような姿勢でスタスタと歩き始めたという。通常、猿は四つん這いになって歩くような姿勢と手足両方を使った姿勢、それらの姿勢を交互に使って移動する。しかしナターシャはほぼ人間と同じようにまっすぐに直立した姿勢で2本足だけを用いて歩きはじめたのである。(写真は現地の新聞に掲載されたナターシャの姿。写真には「ミッシングリンク?(類人猿と現世人類を繋ぐ失われた種)」というコピーが添えられた)


これは面白い記事だ。ブドウの色が違うのは、色素をコントロールする遺伝子の抑制によって生まれているらしい。
  つまり、考えようによっては、生物の進化形態そのものが最初から遺伝子なり何なりで制御されていて、何らかの原因でそれが破壊されたために突然の進化を催したとも考えられる。――ミッシングリンクはどんな形で決着するのだろう。



参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-23 14:18 | リンク

裁判官に恋した男


 「たぶん一目惚れだったのだろう。馬鹿みたいに恋してた。彼女が結婚してるって聞いたときに、どういう風にして逢い続けるかはじめは思い浮かばなかった。そして彼女に逢うために法律の勉強をして、以前働いてた会社に訴訟を起こすことを思いついた。100以上の訴訟を起こして、彼女にほぼ毎週逢うことができたよ。」
 グルギアトゥさんは気持ちを彼女に伝える勇気がなく、彼女とは法的な事についてのみ会話しました。
 ララ裁判官は語りました:「彼に対しては哀れみを感じます。しかし全然面白い話ではありません。私にとって法廷では全ての人は同等です。」


八百屋お七は勘弁してくれ。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-16 03:55 | リンク

 干ばつに悩む中国のある地区が人工的に雨を降らせようとした事で、周囲の地方から「雨雲を盗んだ」という非難を浴びている。
 人民日報によると、1つの地域で人工降雨が成功すると言う事は、その雲が別の地域で雨雲に成長する可能性を奪う事になり、結果的に別の地域をより酷い干ばつに陥れる事になりかねない、という論争が起こった。


雲盗り暫平。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-15 18:04 | リンク

 クマールさんは幼い頃に両親を亡くし、その後祖父によってニワトリ小屋に監禁されていた過去があり、その出来事が彼の行動を決定づけてしまったと推測されている。そしてクマールさんは現在、子供の頃にニワトリから学んだ動き方の全てを忘れ去るべく、行動学研究学者のエリザベス・クレイトンさん(彼女の亡夫は登山家のロジャー・ビューイック、1998年にエベレストで死亡)に教育を受けている最中である。


人と鶏なのにクマールはどういう了見だー!


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-11 22:42 | リンク

 ケニヤはニャフルル市にて市長直々の命令で野良犬と交尾した豚500匹以上が射殺されたとのこと。今回の市長命令を受け、同市の職員らは多くの養豚農家を渡り歩き、犬と交尾したと思われる豚という豚を次々に射殺して回ったという。命令を下したニャフルル市市長のムリツ・カルンバ氏は"自然界の法則を無視した"犬と豚の交尾によって生ずる疫病流行を防ぎ、また「不必要な騒動」を起こさせないために今回の処置を下したと話している。


犬と豚なのにニャフルルとはどういう了見だー!


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-11 22:40 | リンク