鯖ニュース


by wb_opus_one

「腹部に激痛、爆竹と思った」銃撃の瞬間を陳総統語る


 【台北=若山樹一郎、関泰晴】台湾総統選前日の19日に台南市で発生した陳水扁総統銃撃事件について、陳総統は23日、銃撃された当時の状況を初めて語り、「腹部に激痛が走ったが、爆竹と思った。(沿道には)熱心な支持者が多数詰めかけており、強くあらねばならないと思って我慢した」と、その瞬間を振り返った。

チャクリキ・ドージョーに「痛い」と言う感情はない。by ブランコ・シカティック

参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-03-24 20:54 | 鯖ニュース