鯖ニュース


by wb_opus_one

教諭が女子高生と同せい 懲戒免職、神奈川県教委


 県教委によると、教諭は昨年5月から今年3月上旬まで、生徒と横浜市内の教諭のアパートで同せいした。生徒は家族に「友達のところに行く」と言いほぼ毎日、教諭のアパートに泊まり、早朝に自宅に帰っていた。
 また、教諭は今年2月末から3月上旬にかけ、以前勤務した中学の在校生の女子生徒2人に「エッチまだなんだ」「(スカートの中を)のぞいてやる」と携帯電話でわいせつな内容のメールを送った。
 今月上旬、メールを送られた中学生が学校に相談し、調査の過程で同せいの事実が判明。教諭は臨時職員として採用され、2002年度は県内の公立中学で、03年度は県立高校で勤務した。


愛があるなら、好きにすればいいと思うが、メールの内容を見る限り、あんまり愛はなさそうだ。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-03-24 20:51 | 鯖ニュース