鯖ニュース


by wb_opus_one

「クマ当たり年」注意を 廿日市市佐伯地域


 廿日市市虫所山の山中で一日夜、同市佐伯支所が仕掛けた捕獲わなにツキノワグマがかかった。同市佐伯地域での捕獲は今年二頭目で、ほかに三件の目撃情報もある。広島県内では今年四月から二十六頭が捕獲され、昨年度一年間の十九頭を既に上回っていて、今年はクマ出没の「当たり年」と注意を呼びかけている。
 県内でのクマ捕獲は二〇〇一年度が十八頭、〇二年度六十一頭、〇三年度十九頭と増減を繰り返し、本年度は多い年とみられる。


02年、04年は熊のビッグ・ヴィンテージ


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-09-04 19:45 | 熊ニュース