鯖ニュース


by wb_opus_one

宇宙生活では照明が大切 少ないと生体リズムに乱れ


 明かりの少ない閉鎖空間で長期間生活すると、規則正しい生活を送っても睡眠や体温などの生体リズムが乱れることを北海道大大学院の本間教授グループが3日までに、突き止めた。
 これまでは、閉鎖的な空間であっても、規則正しい生活を送っていれば、精神的苦痛はあるものの生体リズムは乱れないというのが通説だった。本間教授は「多くの宇宙飛行士が陥る睡眠障害改善には、照明が有効だ」と話している。


■閉鎖空間+夜間勤務+不規則生活なワタクシはどうなるんですか?


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-09-04 19:33 | 鯖ニュース