鯖ニュース


by wb_opus_one

「火の玉」目撃相次ぐ 徳島の天文家が動画撮影


 三重県や徳島県で2日夜、空を飛ぶ「大きな火の玉」が目撃され、同夜から3日にかけて、気象台や天文台などに問い合わせが相次いだ。徳島市で民間が運営する徳島海南天文台がこの火球の動画撮影に成功。
 三重県桑名市では2日午後9時45分ごろ、南西から西の空にかけて、月を2回りほど小さくしたような流星を団体職員の男性(28)が確認。男性は「緑とオレンジ色に輝いていた。すごく大きかったのでびっくりした」という。


プラズマです。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-09-03 22:52 | 鯖ニュース