鯖ニュース


by wb_opus_one

衣服のタグにハングル 種子島沖で救助の男性


 鹿児島県・種子島沖で漂流中を漁船に救助された男性は、ハングルと漢字が書かれたタグ付きの衣服を身に着けていたことが2日、鹿児島県警種子島署の調べで分かった。
 同署は外国人の可能性が高いとみて身元確認を急いでいる。
 2日朝に救助され、病院で治療を受けているが、衰弱のため話ができない状態という。
 第10管区海上保安本部(鹿児島)によると、同管区内ではここ数日、男性に該当する行方不明者はいないという。


■「報告致します。スパイ901号、予定通り日本へ潜入いたしました」


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-09-02 18:52 | 鯖ニュース