鯖ニュース


by wb_opus_one

ブレア首相、強烈キック 伊首相が左ひざ負傷


 今月中旬、イタリア・サルデーニャ島にあるベルルスコーニ首相の別荘に招かれたブレア英首相がサッカーの親善試合中、誤ってベルルスコーニ首相の左ひざを強くけり、負傷させていたことが分かった。
 当初、ベルルスコーニ首相は平静を装っていたが、リビアから戻った夜になって痛みが激しくなり、病院で治療を受けた。
 首相は待合室の患者にブレア首相に左ひざをけられたことを明かし、中道右派らしく「いつも左には悩まされる」と冗談口をたたいたという。


■「チャクリキ道場に痛いと言う感情はない」 by ブランコ・シカティック


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-08-30 01:40 | 鯖ニュース