鯖ニュース


by wb_opus_one

「しつけのつもり」医師、17歳長女を2時間殴る


 調べでは、医師は6月17日、自宅で約2時間にわたり、長女の手や肩を殴るなどして約1週間のけがをさせた疑い。
 長女から相談を受けた高校が同県高田こども家庭相談センター(児童相談所)に通告。同センターは体にあざがあったことなどから「虐待の疑いがある」と判断して長女を一時保護し、橿原署に通報した。


治療しとけばバレなかったかも。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-08-10 22:31 | 鯖ニュース