鯖ニュース


by wb_opus_one

生徒の暴行恐れ応接室避難 高校教諭が「接触心配」と


 教諭は「1日中、応接室で仕事をするのはつらい」などと訴えているというが、学校側は「教諭は生徒とのトラブルに不安を持っており、応接室での勤務は教諭も納得した上で決めたこと」と説明している。
 猪名川高などによると、教諭は今年1月29日、修学旅行で泊まった山形県内のホテルで、レクリエーションをめぐるトラブルから2年の男子生徒(17)に暴行を受け首に軽傷を負った。
 その後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され2月中は学校を休んだが、3月1日に復帰。この際「生徒と接触したくない」と申し出て応接室で勤務。


「生徒と接触したくない」+「1日中、応接室で仕事をするのはつらい」= 仕 事 し ろ よ 。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-03-17 19:00 | 鯖ニュース