鯖ニュース


by wb_opus_one

「トミーとマツ」が22年ぶり“復活”


 ゲスト出演の松崎は傷害事件の犯人役で、国広演じる須藤刑事から取り調べを受けるシーンを収録。国広からは「おまえ、昔の相棒に似てるんだよな」などとアドリブも飛んだ。
 国広は「前から一度出てほしいと思っていた。犯人でマツじゃなかったけど、いいハーモニーができたと思う」と満足げ。松崎は「お互い60歳になる前に『トミーとマツ』の映画化を考えてます」とコンビの本格復活に意欲を見せていた。


美しい人生を~♪ 限りない喜びを~♪


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-31 12:12 | 鯖ニュース