鯖ニュース


by wb_opus_one

窪塚「転落の記憶ない」


 今年6月に神奈川県横須賀市の自宅マンションから転落、重傷を負った俳優の窪塚洋介(25)が29日までに浦賀署の事情聴取を受け「落ちたときの記憶がない」と答えていたことが分かった。浦賀署は聴取の結果、転落は飛び降りなどではなく事故だったとみている。
 同署によると、聴取は横浜市内の入院先で7月上旬に行われ、窪塚は「妻、子供と一緒にいたのは覚えている」と答えたが転落時の詳細は記憶になかった。その上で「お騒がせし申し訳なく思っている」と謝ったという。



我衆院達也か。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-30 04:12 | 鯖ニュース