鯖ニュース


by wb_opus_one

土佐犬:2歳男児かまれ、46針縫うけが 岐阜・羽島


 24日正午ごろ、岐阜県羽島市竹鼻町の市道を、母親(31)と一緒に歩いていた近くに住む男児(2)が、背後から土佐犬にかまれ、後頭部を30針、右の耳下を16針縫う全治10日間のけがを負った。
 調べでは、この犬は体長1メートルの2歳の雄。飼い主の自宅敷地で屋根のない鉄製のおり(高さ1.35メートル)の中に、鎖や首輪を付けないまま飼われていた。おりとコンクリート塀を次々に跳び越えて外に出たらしい。
 署員が駆けつけた時に犬の姿はなく、飼い主の自宅に戻っていた。


なお、取調べに対し、「アリバイがある」と犯行を否定している模様です。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-25 07:14 | 鯖ニュース