鯖ニュース


by wb_opus_one

結成40年目の初来日公演…ザ・フー、ド迫力ライブ


 1978年に死去したキース・ムーンに代わり、ドラムにリンゴ・スターの長男、ザック・スターキー(38)が加入。2年前に急死したベースのジョン・エントウィッスルの穴を、エリック・クラプトンらとセッションしたことがあるピノ・パラディーノ(46)が埋めるなど、進化してきた“新生フー”。タウンゼントが英語で「私たちが日本でコンサートをするのは初めてです。盛りあがってください」と、英国紳士らしく深々と頭を下げた姿とは裏腹に、ステージでは暴れる、暴れる。
 最後は、タウンゼントが自身のギターをガツン、ガツンと3、4回ステージに叩きつけ、バラバラに壊す過激パフォーマンスを披露。


ガッツでガッツンガッツンだぁっ!! by 鴨川会長


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-25 07:11 | 鯖ニュース