鯖ニュース


by wb_opus_one

<人名用漢字>糞屍呪癌姦淫怨痔妾蔑… 見直し案から削除へ


 部会は6月11日、人名に使える漢字を578字増やす見直し案を公表した。人名として適切か否かという観点ではなく、使用頻度を基に「常用平易」か否かで選んだため、人名にそぐわない字も含まれた。
 国民からの意見で、削除要望が多かったワースト10は、383通の「糞」を筆頭に「屍」「呪」「癌」「姦」「淫」「怨」「痔」「妾」「蔑」の順。「子供の社会的不利益や社会的混乱をもたらす」「学識、良識のない親に委ねるのは問題」などの声が多かった。一方、「掬」をはじめ新たに追加を求める意見も236通あった。


こんな事態は容易に想像できたのに、最初から文字を厳選しなかった法務省。
 使えるかどうかではなく、使わなければ何も問題はないはずの国民。
 それを使用しかねない人間に対し、「学識・良識がない親」という表現をする学識も良識もさぞお有りであろう人たち。
 どれが悪いのではなく、どれも悪いのだと気付こう。

 ・・・とは言え、「寿」のつもりで「痔」と書いてしまう馬鹿はいそうなので、やはり使用不可にすべきではないかと。



参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-23 00:56 | 鯖ニュース