鯖ニュース


by wb_opus_one

米厚生省、肥満は「病気」と定義変更・公的医療保険対象に


 米厚生省は米国民の間で肥満が深刻な健康問題となってきたことを重視し、公的医療保険(メディケア)で深刻な肥満を病気として扱い、保険の給付対象とすることを決めた。
 米国では20歳以上の65%に当たる1億2700万人が「太りすぎ」とされ、うち6000万人が太りすぎが進んだ「肥満」、さらに900万人が「深刻な肥満」だと推計されている。
 年間30万人が肥満関連の病気で早死にしているとみられ、トンプソン厚生長官は15日の上院公聴会で「肥満は米国の重大な公衆衛生上の問題だ」と証言した。

 
「おたく」 さらに深刻な「デブおた」とかも病気に認定してやれ。

デーヴ・スペクター

参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-21 01:07 | 鯖ニュース