鯖ニュース


by wb_opus_one

こちらは生パンツ販売で逮捕…児童福祉法違反で初摘発


 生セラショップ「ストロベリー」経営、萱原賢幸容疑者(31)ら2人を逮捕。調べだと先月26-30日、家出中の女子中生(14)を店内に待機させ、その場でパンツを脱いで売るなど有害な業務に従事させた疑い。同店は昨年5月開店で、古物商の許可は得ていた。ホームページやビラで集めた女子中高生約120人が登録。下着や靴下は7000-8000円で販売。4割が少女の取り分で、月約30万円を稼いだ少女もいた。生セラショップは制服姿の少女らが客の前で下着などを脱いで販売。児童福祉法違反での摘発は初。


半生パンツと焼きパンツ。あと、冷凍パンツもお願いします。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-16 18:09 | 鯖ニュース