鯖ニュース


by wb_opus_one

ズボンと現金奪われる 大阪・3番街のトイレ


 大阪市北区芝田1丁目のショッピングセンター「阪急3番街」地下2階の公衆トイレで、同市西区の男性調理師(18)に男がナイフを突きつけ、「金を出せ。ズボンを脱げ」と脅迫。男性が1万1000円を渡し、ズボンを脱ぐと、男が奪って逃げた。
 男性は携帯電話などが入ったズボンを取られたため、近くの飲食店に駆け込んで事情を説明。店員からズボンを借りるなどして約40分後に交番に届け出た。男がズボンを奪ったのは通報を遅らせるためとみられる。


オレオレ詐欺に続いて、ズボンごと強盗が流行る予感。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-07-14 04:38 | 鯖ニュース