鯖ニュース


by wb_opus_one

ベッカムPK失敗はユリ・ゲラー氏のせい?


 貴公子のPK外しは世界的超能力者のせい? 29日付の英大衆紙「ザ・サン」は、欧州選手権の準々決勝ポルトガル戦でPKを外したイングランド代表主将デービッド・ベッカム(29)=レアル・マドリード=に対し、超能力者ユリ・ゲラー氏(57)が「外したのは私のせい」と告白したと報じた。
 日本でもおなじみのゲラー氏は、英国でも「スプーン・ベンダー(スプーン曲げ男)」として人気を博しているが、同氏はテレビ観戦したこの試合で、イングランドが勝つために念を送った。だが、そのテレパシーが強すぎて、スプーンならぬベッカムのシュートを大きく曲げてしまったという。ゲラー氏は「本当にすまないことをした」と、後悔の念を送っているようだ。


もし曲がっちゃっても・・・ けして気を落とさないで・・・  ・・・これは事実をもとに脚色された物語なのですから。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-30 12:02 | 鯖ニュース