鯖ニュース


by wb_opus_one

浙江:公開賭博中の大木に落雷、事故死15人


 浙江(せっこう)省・臨海(りんかい)市の杜橋(ときょう)鎮で26日午後、落雷事故が発生、この落雷によって11人が即死、続いて4人が亡くなった。重軽傷者も多数に上っており、病院に収容されている。中国新聞社が伝えた。
 事故の目撃者によれば、村民が大木の下で集まって、談笑やゲーム、一説には公開賭博を行っていたともされるが、その時、突然の暴風雨が起き、その後、3回の雷がその大木に落ちたという。15人の死者を出したほか、まだ5人が危篤状態だという。


オセロや将棋で負け始めた時に、「おっと、地震が!?」のヴァージョン違い。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-27 19:05 | 鯖ニュース