鯖ニュース


by wb_opus_one

「狂牛病に感染した、どうしてくれる!」・・・無銭飲食の高校生を逮捕


 高槻南署は15日、高槻市内の焼肉店で無銭飲食をしたとして、高校生5名を逮捕したと発表した。
 高校生らは同市内の焼肉店で食事をした後、「肉を食べたら狂牛病に感染した、どうしてくれる!」などと因縁をつけ、支払いを免れようとした。
 店長が「そんなに早く発症しない」と言うと、高校生らは、「モーッ、モーッ」などと大声で叫び、店内を歩き回ったらしい。
 その後、別の店員の通報で駆けつけた警察官が5人を逮捕した。高校生らは、「狂牛病になったと言えば代金を踏み倒せると思った。狂牛病がどんな病気か知らなかった」などと述べているという。


狂牛病にでもかかってなきゃ出来ない芸当だ。


参考記事←ソース未確認でスマソ。
[PR]
by wb_opus_one | 2007-03-24 03:40 | 鯖ニュース