鯖ニュース


by wb_opus_one

大凧揚げで、人が空中に飛ばされる 海南


 話によれば今月22日、その男性は友人と一緒に他人が凧揚げをしているのを傍で見ていた。やがて彼は凧揚げに加わり、大きさが10平方メートルもある大凧を大勢で揚げ始めた。
 しかしこれまで凧揚げをした事がなかった彼は、タコ糸を放すタイミングが分からず、みんなが糸を順番に放していく中で、彼一人放さなかったため、糸を持ったまま空中へ飛ばされてしまった。4、5メートルの高さまで飛んだ彼は、慌てて糸を放すと、地上へ落下し、両足と右腕を骨折する大怪我を負った。


駄目っぷりからしても白影だな。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-26 04:19 | 鯖ニュース