鯖ニュース


by wb_opus_one

マイケル大幅遅刻…出演わずか5分


 来日中のマイケル・ジャクソン(48)が9日夜、東京・新木場スタジオコーストで2日目のファンイベントを行った。しかし、出演はわずか5分。客がスタッフに「もう終わりですか?」と詰め寄る場面もあった。
 マイケルは開演予定(午後5時)から1時間半遅れで会場入り。ダンスコンテストが午後7時20分頃に開始され、マイケルがファンの前に姿を現したのは午後8時すぎ。「みなさんにはいつも感謝している。愛しているよ」とあいさつすると、歌もダンスも披露せずにステージを去った。神戸市から駆けつけた主婦(44)は「これで、チケット代1万5000円は高い」と憤慨。1人40万円だった前日8日のイベントは開演が2時間遅れたが、その分、終演時刻も2時間ずれた。


いつものコトだろ。・・・貴様ら、マイケル・ファンとしての覚悟が足りないな。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2007-03-10 15:01 | マイケル