鯖ニュース


by wb_opus_one

<事故>大型トレーラー側壁激突、運転手死亡 首都高4号線


 首都高速道路4号の下り車線で、大型トレーラー(24トン)が道路左の金網フェンスを突き破って横転し、同高速脇の橋脚に引っかかった。トレーラーは約10メートル下の外堀通りの上に、宙づりの状態になり、男性運転手は投げ出され外堀通りに転落、死亡した。
 トレーラーはスチール製家具などを積んでおり、周辺に資材が散乱した。フェンスは約30メートルにわたり、なぎ倒された。
 現場前のマンション管理人の男性(62)は「ドーンというすごい音がした。車が落ちたら大惨事になるところだった」と話した。


落ちなくても既に大惨事だ。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2007-02-22 11:42 | 鯖ニュース