鯖ニュース


by wb_opus_one

パトカー見て強盗を断念…31歳男が自首


 宮城県警は21日、強盗予備容疑で仙台市太白区若葉町、アルバイト、佐々木英治容疑者(31)を逮捕。仙台南署調べだと同日未明、同区八木山本町のコンビニなどに包丁(刃渡り約21センチ)を持ち強盗に入ろうとした疑い。10軒近いコンビニを下見しているうち、付近を警戒中のパトカーを見て自分が不審者として通報されたと思い込み、近くの交番に自首。「どのコンビニも客の出入りが多く入れなかった。パトカーがたくさんいるのを見て駄目だと思った」という。だが同署に不審者情報は寄せられておらず、同署は「たまたま赤色灯をつけて警戒したのが奏功した」と話している。


それは下記に引っ掛からないのか?

(緊急自動車の要件)第14条
 前条第1項に規定する自動車は、緊急の用務のため運転するときは、道路運送車両法第3章及びこれに基づく命令の規定(道路運送車両法の規定が適用されない自衛隊用自動車については、自衛隊法第114条第2項の規定による防衛庁長官の定め。以下「車両の保安基準に関する規定」という。)により設けられるサイレンを鳴らし、かつ、赤色の警光灯をつけなければならない。ただし、警察用自動車が法第22条の規定に違反する車両又は路面電車(以下「車両等」という。)を取り締まる場合において、特に必要があると認めるときは、サイレンを鳴らすことを要しない。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-22 21:25 | 鯖ニュース