鯖ニュース


by wb_opus_one

骨折手術で左右脚取り違え 長崎県立島原病院


 長崎県立島原病院(同県島原市)で、大腿骨骨折の患者を手術した際、脚を左右取り違えて切開するミスがあったことが28日、分かった。同病院によると、右大腿骨の付け根部分を骨折した80代の女性患者の手術を15日に実施した際、手術部位を取り違えて左の脚を切開。途中で間違いに気付き手術を中止したという。患者の体調を考慮し26日にあらためて右脚の手術を行い、術後の経過は良好という。


左右を間違えてくっつけたのかと思ったら、なんだ、つまらん。 (´3`)


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-12-28 17:38 | 鯖ニュース