鯖ニュース


by wb_opus_one

青森で女性の脚のようなダイコン


 藤本さんは今春、雪解けとともにタネをまき、六月初め、数本を抜き取ったところ、この変わったダイコンが見つかった。株分かれし、すらりと伸びたダイコンは、色白で、まるで女性の脚のように見える。このほか男性の脚に似たダイコンもあった。
 藤本さんは四年前に妻を亡くし、自宅で一人暮らしを続けている。藤本さんは「まさに天からの授かりもの。食べてしまうには惜しいので、当面、見守りたい」と話していた。


そして、しわくちゃの脚になるワケだな。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-17 17:51 | 鯖ニュース