鯖ニュース


by wb_opus_one

クマに襲われた飼い主を守った犬


 山梨県南アルプス市芦安の大馴鹿(おおなじか)峠で13日、下山途中の同県韮崎市本町、自営業、三上浩文さん(43)が、前方のクマザサのやぶから飛び出してきた体長約80センチのクマに襲われた。
 足でけるなど抵抗したが、手足をかまれて約2週間のけが。連れていた愛犬「ナナ」が激しくほえて走り出したため、クマはナナを追って走り去った。
 捨て犬だったナナは5歳の雌。三上さんは「恩返しをしてくれた」と涙ぐみ、ナナの帰宅を待っている。


実は、イヌとクマの道ならぬ駆け落ちだったんじゃないのか? (ちなみに、飼主の人間との三角関係もアリで)


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-14 21:33 | 熊ニュース