鯖ニュース


by wb_opus_one

フリーター積極派が約4割 雇用改善も「志望」減らず


 フリーターの数は全国で417万人に達するとされ、社会問題化している。積極派が多いことは、今後、景気回復で雇用環境が改善されても、「フリーター志望」が減少しないことを示唆していると言えそうだ。
 調査でフリーターになったり、失業した理由を聞いたところ、「やりたいことがある」が30%で、「時間が自由になる」の8%と合わせた積極的理由は38%で、「適当な職場が見つからなかった」「会社が倒産、または解雇された」の消極的理由の計29%を上回った。


この記者、積極と消極の意味を間違えてないか?


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-14 21:17 | 鯖ニュース