鯖ニュース


by wb_opus_one

<労災障害等級>人さし指の特別扱い70年ぶり見直し


 労災の障害等級表では、物をつかむなど手の基本動作に不可欠な親指を損傷した場合の補償が最も高く、次いで人さし指、中・薬指、小指の順だった。等級表は1936年に改正された工場法施行令を引き継いでおり、約70年ぶりの改正となる。戦前の陸軍身体検査規則では、人さし指を銃の引き金を引く指として高く評価し、欠損している場合は徴兵検査で不合格にしていたという。
 今回の見直しで、人さし指を切断した場合を10級から中・薬指と同じ11級に引き下げた。親指は9級のまま。小指は他の指に比べ重要度は低いものの再評価され、13級から12級に引き上げられた。


■ (σ・д・)σ ゲッツできないじゃないか。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-07 18:38 | 鯖ニュース