鯖ニュース


by wb_opus_one

作動しない押しボタン、勘違い起立…混乱の徹夜国会


 倉田議長が押しボタンによる採決を締め切った。これに対し、共産党議員らが「ボタンを押しても投票の有効を示す議席のランプがつかない」とクレームをつけた。
 このため、倉田議長は起立採決に切り替え、「賛成の諸君は起立願います」と改めて採決を行った。
 ところが、自民党議員の多くが勘違いして、起立した。共産党議員が「何で賛成なんだ」「不信任成立か」と騒ぎ立てたが、議長は「賛成なし。否決しました」とその場を収めた。
 参院事務局が後で確認したところ、「機械の故障ではなく職員の操作ミス」と判明したが、とんだ混乱ぶりに、自民党の閣僚経験者は「徹夜国会で人間も機械も疲れきっていた」と苦い顔だった。


こんな人たちが国を動かしてるんだもんなあ・・・。(´ー`)

参考ボタン

参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-06 09:14 | 鯖ニュース