鯖ニュース


by wb_opus_one

毛髪の先端にサッカー場が……


 ドイツ人科学者が、世界で最も小さなサッカー場を作った。毛髪の先端に2万人を収容できるピッチだという。
 ナノテクノロジーを駆使して作られたこのピッチは、500×380ナノメートル(ナノメール=100億分の1ミリ)で、特別な顕微鏡を使わないと見ることができない。
 このピッチを作った、カイゼルスラウテルン大学のナノテクノロジー専門家シュテファン・トレレンカンプ氏はロイターの電話インタビューに「非常に誇らしく感じています。問題は、このピッチを何に使えばいいのか分からないと言うことです。誰も見ることができないから展示するわけにもいかないし。しばらくの間、机の中にしまっておくほかなさそうです」とコメント。
 ピッチは極小のアクリルガラスに電子ビームを当ててラインを引いて作った。制作には丸一日かかったそうだ。


ウソくさいというコメントは胸の中にしまっておくほかなさそうです。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-07-07 17:01 | 鯖ニュース