鯖ニュース


by wb_opus_one

市販部品の安上がり実験衛星、故障なしで寿命も3倍


 安価な民生品を使って組み立てた小型実験衛星が、予定運用期間の3倍に当たる約1年半も故障なしで地球を回り続けている。
 この衛星は、短期間で安く製造できる量産型の衛星開発を目指し、同センター内の宇宙実証研究共同センターのチームが鹿児島県種子島から2002年12月に打ち上げた「マイクロラブサット1号機」。


アダルトグッズみたいな名前は何とかならなかったのかね?


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-04 18:31 | 鯖ニュース