鯖ニュース


by wb_opus_one

謎のブヨブヨ消えた 有明海のゼリー状浮遊物


 海面を漂う物質は黄土色で、手のひら大の塊から大きなもので直径約四十センチに達した。触ると、ノリのようにネバネバしていた。
 今年の大量発生は五月七日。長崎県小長井町沖の諫早湾から島原半島沖まで約三十キロにわたり、福岡、熊本両県沿岸部でも確認された。


蓄膿なんだよ。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-06-01 20:55 | 鯖ニュース