鯖ニュース


by wb_opus_one

世帯平均所得12年ぶりに600万円下回る


 2002年の1世帯あたりの年間平均所得が、12年ぶりに600万円を下回ったことが28日、厚生労働省の国民生活基礎調査で分かった。
 それによると、同年の年間平均所得は前年より2・1%減の589万3000円で6年連続の減少となった。1986年から実施している同調査で、年間平均所得が600万円を下回ったのは90年の596万6000円以来。ピークの96年(661万2000円)を100とすると、89・1の水準まで落ち込んだ。


ああ、スマンかったよ。俺が平均所得を引き下げてる一人だよ。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-29 11:28 | 鯖ニュース