鯖ニュース


by wb_opus_one

炭谷のミット 緊急修理


 西武のスーパールーキー炭谷銀仁朗捕手(18)が“緊急オペ”を行う。と言っても“手術台”に上がるのは愛用のミットだ。京都・平安時代から使い続けたミットはボールを受ける一部分の革が破れ、網部分のヒモも切れそうな状態。


これが、阿倍清明の時代から使われていたという、伝説の鬼の篭手である。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2006-04-13 17:48 | 鯖ニュース