鯖ニュース


by wb_opus_one

キャビア250万円分のチョウザメ!が、腹を開き…


 揚がったのはダウリアチョウザメ。しかも体長約2メートル30、重さ約110キロという国内ではまれな超大物。其田さんは11年前にも15キロ足らずと小ぶりながらメスのチョウザメを捕獲しており「今回もメスだ」と断定。「卵を抱えた腹も盛り上がっている」と期待した。
  しかし、同日夕、駆け付けた漁師仲間をはじめ商工会議所幹部や市議会議員ら10人が見守る中で腹を開いたところカラ。なんとオスだったのだ。全員から「あ~あ」とため息が出たという。


勝手に捕まえて、勝手に殺して、勝手に期待して、「あ~あ」もないだろうに。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-28 17:53 | 鯖ニュース