鯖ニュース


by wb_opus_one

輸入ワインの年代訴訟、専門家の「舌」に軍配 地裁判決


 100年以上のワインとPRしたところ、人気漫画「ソムリエ」の監修などで知られるワイン研究家の堀賢一さんが「同種のものが、ロンドンでは『10年もの』として売られている。私には同じワインにしか感じられなかった」と雑誌に書いた。
 輸入販売する「ミレジム」(東京都千代田区)はこのコラムで名誉を傷つけられたと02年に提訴した。この日の判決は、「上質の古いワインではあるが、生産者は熟成期間について50年前後と説明している」と述べ、「20世紀に醸造された」と認定した。


ミレジムさん100年、堀さん10年、生産者さんは50年。・・・結局、ホントは何年よ?

※ 先日も紹介しましたが、トラックバックでもう1度。


トラックバック

参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-25 01:59 | ワイン