鯖ニュース


by wb_opus_one

できるふり、「いじめ」の対象トップに


 会社員1254人を対象に「どんな人が“いじめ”の対象か」と題するアンケート調査を行った結果、「できるふり」、「知ってるふり」、「持ってるふり」をする「ふり人間」が19.1%(239人)でトップだったと、20日発表した。
 次に、妥協を知らない「ドクブル将軍(何でも自分の思いのまま1人でする人)タイプ」が17.1%(215人)、些細なことでも話に割り込んでくる「私はゾウ・タイプ/15.9%(200人)」、自分は他とは違うと考える「スタイル抜群で美顔タイプ」が15.1%(189人)などと続いた。
 このほか、上司の気分に合わせる「感言二枚舌タイプ」が14.4%(180人)、「過ぎた言行あるいは訥弁タイプ」が8.2%(103人)の順となった。


これは韓国の話なんですが、対象が日本だったら、ウソであれホントであれ、「いじめなんてありません」がトップを取るんだろうな。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-21 00:29 | 鯖ニュース