鯖ニュース


by wb_opus_one

バカ貝が9年ぶり大豊漁 明和町下御糸沖の伊勢湾で


 バカ貝はバカガイ科の二枚貝で、殼長は八センチ程度。表面は黄褐色や茶褐色。日本各地の海水がきれいな浅海に生息、県内の主な漁場は鈴鹿市から二見町までの伊勢湾岸。県漁連大淀貝類流通センターによると、昨年は二見町漁協管内が中心だった。ことしは下御糸沖のほか、鈴鹿市漁協、松阪漁協管内で多く採れている。


キチ貝はないんですか?


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-20 18:12 | 鯖ニュース