鯖ニュース


by wb_opus_one

「留守にするので新聞止めて」の連絡をメモして泥棒


 茨城県警つくば中央署は7日、新聞販売店に届いた留守情報を基に空き巣を繰り返していたとして、窃盗などの疑いで、同県牛久市の読売新聞販売店元配達員の男(53)=住居侵入罪で起訴=を再逮捕した。
 男は市内の新聞販売店に勤務。旅行で留守にするなどの連絡があった際、ノートに記入し、ノートを基に犯行場所を選んでいた。同署は男の自宅から、指輪や財布など約3000点を押収しており、余罪を追及している。


職権濫用だな。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-12-08 22:47 | 鯖ニュース