鯖ニュース


by wb_opus_one

マラドーナ氏大暴れ!ドラッグの禁断症状


 拡張型心筋症などで入院中の元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏(43)が、病室内で暴れ出した。以前に滞在していたキューバに戻りたいと駄々をこねたが、ドラッグの禁断症状ともみられる。看護士たちによってベッドに縛り付けられ、鎮静剤を打たれて騒ぎは収まった。現在体重106キロで、減量のため1日1300カロリーの食事しか与えられないこともイライラの原因のようだ。


ミロ飲んで大人しくしとけ。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-13 22:13 | 鯖ニュース