鯖ニュース


by wb_opus_one

質疑打ち切り急ぎ退出…しようにもドアが ブッシュ氏


 首脳会談と晩餐会の合間の時間を利用した即席記者会見で、大統領は6つの質問に答えた。しかし最後の質問で記者が「謹んでお伺いしますが、ご承知のとおり私たちはいつも大統領に謹んで質問しているわけですが、胡主席と共に今朝コメントなさった際、ちょっと本調子ではないようでしたね。ご自分の発言部分を急いでおっしゃっているようで。熱意が感じられないというか。何か気になることでも?」と質問したところで、様子が変わった。
 大統領は「時差ボケって聞いたことないかな? あるだろう。それが答えだよ」と切り返し、同じ記者がさらに質問しようとすると、「もうダメだ」と会見を打ち切り、部屋を出て行こうとした。
 ところが、大きな観音開きのドアが開かなかった。両手を使っても開かず、大統領は困惑した表情で立ちつくす羽目に。
 「脱出しようとしたんだがね。うまくいかなかった」と大統領は苦笑い。しばらくして側近に正しいドアに導かれ、大統領はようやくその場を後にした。




  1.もとより、そのドアはダミーだった。
  2.実際、開かない状態のドアだった。
  3.開け方の難解なドアだった。
  4.ブッシュには難解な開け方のドアだった。
  5.時差ボケでドアの開け方を忘れた。
  6.そもそもブッシュはドアの開け方がわからなかった


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2005-11-25 19:11 | 鯖ニュース