鯖ニュース


by wb_opus_one

紛失300万円JAに戻る 「スミマセン」と図入り手紙


 JAグリーン近江によると、同支店職員が4月19日、金庫から300万円が紛失していることに気付き、翌日、日野署に盗難届を出した。
 同月26日、支店長の自宅に匿名の封書が届き、中にはワープロ打ちで「スミマセン」と書かれ、地図のようなものが手書きされた紙が入っていた。
 職員らが約1時間かかってこの地図を解読、支店敷地内の駐輪場脇のプランターの中から、茶封筒に包まれた300万円を見つけたという。
 同支店は田植えの時期、閉店後や休日でも事務所内の苗を担当者が常時農家に届けられるよう、支店の鍵を裏口のげた箱に置いていた。金庫の鍵は施錠されていない出納係の机の中に入れていたという。


犯人はこの中にいる!


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-13 19:37 | 鯖ニュース