鯖ニュース


by wb_opus_one

盗まれた金の穴埋めに着服始めてだんだんと…


 姫路市によると、職員は滞納料金の徴収などを担当。2001年10月から03年9月にかけ、計29件の水道料金約70-90万円を着服していた。今年10月から徴収業務の民間委託を始める準備作業で、領収書などを点検していて不正が発覚した。職員の着服により水道が止まるなどの被害はなかったという。
 職員は「2000年12月に徴収した約30万円を公用車から盗まれ、自分の金で穴埋めしていたが追いつかず、その後、着服を始めた」と説明、一部は個人的な飲食にも使ったという。


まぁ、90%でも一部には違いない。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-11 19:57 | 鯖ニュース