鯖ニュース


by wb_opus_one

20歳代女性にやせ形増加 平均身長は伸び止まる


 ウエストがくびれた「やせ形」が増加--。下着メーカーのワコール(京都市)の調査で、20代女性の体形が10年前に比べ“理想型”に近づいたことがこのほど分かった。平均身長は158センチ台後半でほぼ横ばいとなり、戦後続いた平均身長の伸びは止まった。
 調査は1970年代生まれの女性261人を対象に実施。10年前の1960年代生まれの調査結果と比較した。
 平均体重は49・7キロと0・7キロ減ったほか、体脂肪率なども減少し日本肥満学会の基準による「やせ」の割合が、全体の約19%から約24%に増えた。ヒップ周りは10年前とほぼ変わらないが、腹部や太ももなどは1センチほど細くなった。バストの位置はやや高くなりアンダーバストもほっそり。スリムながらメリハリのある体形が増えたといえそうだ。


都合の良いデータで危機感を煽ってモノを売るのは、新興宗教の常套手段ですよね。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-10 18:23 | 鯖ニュース