鯖ニュース


by wb_opus_one

酒気帯びで警察訪れ逮捕・山梨県大月市


 1日午前8時50分ごろ、山梨県大月市の大月警察署に酒に酔った男がトラックを運転して乗り付けた。同署は道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、運転していた大月市、アルバイト森屋正和容疑者(30)を逮捕した。調べでは、森屋容疑者は同日午前6時ごろ、JR大月駅で、ささいなことから駅員と口論になり、駅からの通報で駆けつけた同署員がその場を収めていた。
 調べに対し森屋容疑者は「駅での口論について、警察に言い分を聞いてもらおうと思った」と話しているという。


まぁ、言い分は取調室で聞いてくれたようなので、当初の目的は達成されている。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-05-02 06:20 | 鯖ニュース