鯖ニュース


by wb_opus_one

女児連れ去りで起訴の巡査、留置場から逃走図る


 調べによると、富田被告は4月11日午後7時半ごろ、鳥栖署留置場内で、看守勤務の巡査長(25)にお茶を頼み、「こぼしたので手を洗わせてほしい」と言って房外に出た。その際、巡査長の目を指で突き、下腹部をけるなどして約2週間のけがをさせ、逃走しようとした疑い。非常ベルで駆け付けた署員らに取り押さえられた。


審判、金的と目突きの反則です。


参考記事
[PR]
by wb_opus_one | 2004-04-28 22:03 | 鯖ニュース